【名古屋教室】Let’s チャレンジ!!プレ秋期講座・秋期日曜制講習会☆

みなさん!!こんにちは!!

今回は前回に引き続き、プレ秋期講座・秋期日曜制講習会のお知らせです☆

今回はなんと、

坂口先生からの挑戦状としてチャレンジ問題が出されました!!

一度、ぜひトライしてみてください♪

 

【問題】以下の処方により、投与されるナトリウムの量(mEq/日)として、最も近い値はどれか。1つ選べ。

ただし、ホスホマイシンナトリウム(C3H5Na2O4P)の分子量は182、Naの原子量は23とする。

(処方)

ホスホマイシンナトリウム点滴静注用 0.5 g(力価)/バイアル 3バイアル

1日2回 1~2時間かけて点滴静注

 

【1】15 【2】 22 【3】33 【4】43 【5】57

 

 

解けましたか??

こんな問題が国家試験ではよく出てきますので、

この講習会を機会に、できる問題を増やしていきましょー♪

 

~日程・科目~

■8月18日実務計算系・検定

■9月15日実務・法規

■10月6日生物・放射化学

■10月20日薬剤・生薬

詳細はチラシをみてみてください☆

 

一緒に合格に向けて頑張りましょー!!

 

お申し込みはこちら↓

https://student.yakuzemi.ac.jp/

日程

■8月18日(日)実務計算系・検定

■9月15日(日)実務・法規

■10月6日(日)生物・放射化学

■10月20日(日)薬剤・生薬

会場

薬学ゼミナール 名古屋教室

講習会のお申し込みはこちら

その他講習会情報